【必見】ワシントンDC空港から市内へ


ワシントンDC ダレス空港国際空港から市内への行き方


ワシントンDC、正式にはWashington, District of Columbia 「ワシントン・コロンビア特別行政区」で全米50州のどの州にも属さない連邦政府直轄の街。ホワイトハウスや連邦国会議事堂を思い浮かべますが、世界最大のスミソニアン博物館群(美術館、動物園、19の博物館、これらは殆ど無料)があり一度は行ってみる価値があります。

ワシントンDC 博物館 美術館

ワシントンDCには3つの空港がありますが、日本やヨーロッパからの国際便はダレス空港に着きます。ダレス空港はダウンタウンの西約40kmの所に位置することからダウンタウンまで約1時間を要します。
ダレス空港は現在地下鉄(メトロレイル)が来ていません(工事中)ので、最寄の地下鉄駅のWiehle-Reston Eastまでバス(シルバーラインエクスプレス)で行き、そこで地下鉄に乗り換えてワシントンDCの中心部(ダウンタウン)へ向かいます。

さあ、ワシントンDC、ダレス空港に到着しました。
これから、バス(シルバーライン・エクスプレス)と地下鉄(メトロレール)でダウンタウンへ向かいましょう!
空港では下の写真のように「Silver Line Express Bus」乗り場へ向かいます。案内に従ってバス乗り場へ向かいます。

バス乗り場は出口4を出たところにありますので、『Arrival Door 4』へ向かいます。

出口4を出ると直にバスチケット売り場と乗り場があります。

出口4付近のシルバーライン・エクスプレスバスのチケット売り場です。
ここでは地下鉄駅までのバスチケットを購入します。
上はレシートで、ダラス国際空港からWiehle-Reston Eastというメトロレイル駅まで行きます。(約15分)

 

バス車内

バスの車内は荷物置き場も余裕がり大型荷物を持っていても安心です。

地下鉄(メトロレイル)シルバーラインの駅(Wiehile-Reston East)に約15分で到着します。

Wiehle-Reston East駅からワシントンDC中心部までのチケットを購入することになります。
ここでメトロレイルの説明をします。
ワシントンDCでは正確・安全に目的地まで移動するのにメトロレイルは大変便利です。6つのライン(レッド、ブールー、オレンジ、イエロー、グリーン、シルバー)からなります。

ワシントンDCではICカードのSmart Tripが普及(日本ではsuica やpasmoのようなもの)しており、カード(2$)を購入してチャージすることになります。チャージは一日券、一週間券もチャージすることが出来ます。Smart Trip カードはクレジットカードで簡単に購入できますが買い方が分からなければ、チケット売り場のところの駅係員が親切に対応してくれます。メトロレールで気をつけなければならないことは運賃は距離だけでなく乗車時間によって変動しますので余裕をもってチャージしておいた方が良いでしょう。(運賃不足の場合は出口付近に精算機があります)

スマートトリップカードはメトロバスなどにも使えます。
メトロマップ(路線図)を駅で入手しておきましょう。

メトロマップを3分割して載せておきますので参考にしてください。

メトロマップ西側
メトロマップ中央
メトロマップ東側

では、メトロレイルに乗車しましょう!Wiehle-Reston East駅は路線図の左上でシルバーラインの始発になります。Wiehle-Reston EastからワシントンDCの中心部(ダウンタウン)の駅Metro Centerまでは約40分です。

シルバーライン

○ ダウンタウンから空港へ行く場合
次にワシントンDCのダウンタウンからダレス空港までの行き方を解説します。
ダレス空港はダウンタウンの西約40kmのところにあり、メトロレイルとシルバーライン・エクスプレスバスで行くことになりますので時間に余裕を持って行くことが大切です。ダウンタウンからシルバーラインでWiehile-Reston East駅まで行きます。空港行きバス乗り場は駅を出て、出口の下部にありますが直ぐに見つかります。

空港行きのバス乗り場にはチケット売り場はありません。バスが来たらそのまま乗車してください。空港に到着したところに空港のチケット売場がありますので、そこで運賃を支払います。
上の写真でPayments will be processed when you arrive at the Airport Terminal(空港のターミナルに到着した時に支払いが出来ます)と書かれています。

では楽しいワシントンDCの旅を!