ルーマニア シナイア


ルーマニア シナイア Sinaia

シナイアはブカレストから列車で約2時間、標高800mの景勝地。夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして賑わう小さな街。18世紀にはブカレストの王族帰属たちの別荘地として繁栄した。そのために宮殿風の小さな館(今はホテルとなっているのが多い)がところどころに建ち並び、他のルーマニアの街とは違った雰囲気。


シナイア駅
ルーマニア国旗
ホテル、18世紀の貴族の館
シナイア僧院 17世紀建立

ベレシュ城

1875年にカロル1世がルーマニア王室の夏の離宮として8年の歳月をかけて建てた宮殿。ルーマニアでも最も美しい城、ドイツ・ルネッサンス様式

ペレシュ城とプチェジ山

ペレシュ城

ペレシュ城

ペレシュ城

ペレシュ城

ペリショル城 ペレシュ城と同じ敷地の奥にある。カロル1世の狩猟用の城

ペリショル城
大砲とペレシュ城
土産物

シナイア僧院からペレシュ城までの路、美しい自然

シナイアの街からプチェジ山ロープーウエイで標高2,000mのところまで行ける(50Lei)

シナイアの街

ロープウエイでCOTA2000まで行ける