【必見】ブカレスト空港(ルーマニア)から市内へ(路線バス)


ブカレスト空港(アンリ・コアンダ国際空港)から市内へ

空港から路線バスでブカレスト市内へアクセスする方法とブカレスト市内の地下鉄
についても情報を提供します。空港から市内へは路線バス、市内の移動は安全で確実な地下鉄をお勧めします。

国民の館
凱旋門
イースターエッグ

さあ!ルーマニアのブカレストに着きました!日本からは直行便がないのでイスタンブール経由かヨーロッパ各地からの入国と思います。

ポルトガル航空

まずは入国手続きですね。初めての国は何を聞かれるのか?ドキドキですね。
私の場合はポルトガルからの航空機での入国であったのか?質問の言葉が理解できず英語で話してくださいと言ったところ、英語で「どこを訪問するか?」という簡単な質問でOKでした。
入国出来てほっとしたところで、まずはトイレに行きましょう。皆さんもご存知と思いますがヨーロッパでは日本のように至る所に無料トイレがあるわけではありません。狭い飛行機の中で疲れていると思いますのでリフレッシュ(笑!)
これからブカレスト市内へ向かいますがバスでも40分(朝のラッシュ時1時間弱)かかりますので空港の無料トイレに是非行っておきましょう。
スッキリしたところで次にルーマニアの貨幣の調達です。ルーマニアではVISAなどのカードが使用出来る所もけっこうあるのですが現金しか使用出来ない所もあることから多少の現金をゲットしておきましょう。空港内でのATM引き出しは市内で引き出すよりも安全ですし、これから乗るバスのチケットを購入する際に現金があれば便利です。通貨単位はLEIレイで1レイは日本円で27円(約30円)といったところです。

空港内ATM

ではブカレスト行きのバス乗り場へ行きましょう。到着ゲートは2階ですので標示のとおり1階へ降ります。
ブカレストではタクシーに注意してください。空港やブカレスト北駅(GARA DE NORD)での『ぼったくりタクシー』は有名ですので路線バスで行きましょう。
路線バスは市内の①統一広場等中心部へ行くバス783系統と②鉄道駅(ノルド駅)へ行く780系統の2系統があり概ね昼間は30分毎に運行しており、前者の①は24時間運行です。
現地のルーマニアの人からもタクシーはぼったくりに会うのでバスを使った方が良いと言われました。
下の写真は出口でバス乗り場は出て右です。右の方にチケット売り場がありますよ。

ところで空港に到着して喉が渇きませんか?何か食べたくなりませんか?バス乗り場への出口の手前左に小型のスーパーマーケットがありますので必要なものを購入することが出来ます。

空港到着口のスーパーマーケット

飲み物や食料を調達したら、先ほどの出口を出てバスチケット売り場に行きましょう。

バスチケット売り場


チケット売り場では『ブカレスト市内まで』と言えば上の写真のチケットを売ってくれます。(8.6LEI 約230円 往復券(2回券))
ルーマニアのバスや地下鉄などの交通機関のチケットは2回券が原則で片道の販売はありません。したがって上のチケットは空港と市内を往復することが出来ます。

空港バス案内

上の写真は見にくいですが780系統がノルド駅(ブカレスト北駅、GARA DE NORD)行きを783系統が統一広場等市内中心部行きであることを示しています。

783系統バス  Piata Victoriei 勝利広場経由 Piata Unirii 統一広場行き
780系統 Gara de Nord ノルド駅 経由 Gara Basarab 行き

 

バスに乗車したら必ずチケットを読取機にタッチしてください。
タッチを忘れるとキセル乗車になります。バスは路線バスですので途中の乗降も多く込み合うこともあります。

【鉄道駅ノルド駅へ行く780系統の詳細】
下の写真は780系統が到着するノルド駅(GARA DE NORD)の写真です。ノルド駅はブカレストのターミナル駅で国際列車や地方に行く列車が発着します。780のバスが到着する場所はノルド駅の西側でバス終点の1つ手前の停留所です。ノルド駅の大きな建物と殆どの客が降りるのでノルド駅に到着したことは直ぐに分かります。また運転手が『Gara De Nord』と案内してくれます。

GARA DE NORD
駅入り口右側の白いボックスと左側の白いボックス(黄色の車の屋根のところに写っている)はバスチケット売り場です、空港行きバス乗り場等不明なことがあれば尋ねてください。

ノルド駅付近、特に西側は駅の中でも治安が良いとは言えずタクシーの客引きや物乞い等が多いですので無視することが大切です。またこの付近の夜間の一人歩きは避けてください。ノルド駅でも人通りが多いのは駅の東側で地下鉄(写真ではMと標示)に乗り換えるところ付近です。特に夜間に人通りが少ないところには行かないようにしましょう、野良犬も見かけますので注意してください。
ブカレストからルーマニアの地方に行く列車に乗るにはノルド駅を使わざるを得ないのですが治安が良いとは言えない場所ですので、近づいて声をかけてくる者には注意してください。
でも駅構内には待合所、コンビニ、ファーストフード、コインロッカー等もありますし、
一般のルーマニアの方々は私が旅したヨーロッパの中でも優しく親切な人が多い国であると思います。

最後にノルド駅から空港に向かうバス停の位置を示します。ノルド駅出口付近には複数のバス停があり迷うことがあります。某旅行案内書に記載のバス停の場所は間違っており、下の写真の場所で示す所が空港行きバス停です。ノルド駅南側にはバスチケット売り場がありますので窓口で尋ねると教えてくれます。

ノルド駅から列車でブラショフ(中世の街並みを残す都市、ドラキュラで有名なブラン城へのアクセス口)やシナイア(避暑地)へ列車で行く方法については、ここをクリック!


【地下鉄の乗り方】

地下鉄について説明します。下の写真がブカレスト市内の地下鉄路線図です。
路線はシンプルで分かりやすいです

路線図
ノルド駅 地下鉄入口

地下鉄の入口を入ると改札の前に乗車券の自販機があります。
下の写真が自販機で現金やVISAなどのカードでも購入できます。

地下鉄切符販売機

初期画面をタッチすると右上に言語の表示が出てきますので英語をタッチします。


すると下のように購入したい切符の種類を聞いてきます。料金は距離に関係なく一律です。
上から2回券(1回券はありません)、10回券、1日券、1週間券、1ヶ月券

2回券を選択すると料金5LEI (約150円)の標示が出てきて現金で購入するか?
クレジットカードで購入するか?を聞いてくるので選択して支払います。
2回券のチケット(5LEI)です。1日頻繁に使用する場合は8LEIで1日券を購入した方がお得です。

もしも自販機で購入の仕方が分からない場合は改札に駅員(女性の場合が殆ど)が居ますので聞いたら丁寧に教えてくれると思います。

乗車すると乗車券に履歴が標示されます。(写真は2回使用時)

改札の機械に乗車券を入れて刻印させたら改札バーを押して入場します。(出るときは乗車券を通す必要はなく、そのまま退場できます)


駅の標示です。分かりやすい標示で方向を間違えることなく乗車出来ます。

上は車内の様子です。車内には警備員が乗車しており安心・安全に乗ることが出来ます。
ではブカレストの楽しい旅を満喫してください

HOMEへ戻る