【必見】ナイアガラの滝 歩いて国境越え(カナダからアメリカへ)


国境を歩いて渡ろう! カナダからアメリカへ Niagara Falls

カナダ側からのアメリカ側ナイアガラを見たところ
レインボーブリッジ(橋の左側がカナダ、右側がアメリカ)、国境の橋

   ナイアガラの滝はカナダ側とアメリカ側にあります。観光施設が多く絶景が見られることからナイアガラの滝観光はカナダ側が一般的です。
しかしアメリカ側から見るナイアガラフォールズも行ってみる価値があります。
ナイアガラの風景はこちらをクリック

   今回、カナダとアメリカを結ぶレインボーブリッジをカナダ側から徒歩で渡り入国する方法を紹介します。
   必要なものはパスポート、橋の通行料50¢(カナダ・アメリカドルどちらもOK)、入国手数料6US$、多少の語学力です。
① まずはレインボーブリッジへと向かいます、標識に従って行くと入口が見えてきます。

② 中に入ると無人の改札口があり、ここで通行料(25¢2枚、アメリカ・カナダドルどちらも可、横に両替機有り)のコイン2枚を入れてバーを押して入ります。



両替機はカナダドルは1$・2$硬貨と5$・10$紙幣に、アメリカドルは1$・5$紙幣のみ対応しますが前もってコインを準備しておいた方が良いです。

左の滝がアメリカナイアガラ、右奥がカナダナイアガラ

③  TO USAという表示に従って扉を開けてレインボーブリッジの歩道をアメリカへ向かって進んでいきます。

 ④ 橋の中央では国境の表示があります


⑤ 橋をどんどん進むとアメリカの税関が見えてきます。橋を渡りきるとPedestrians歩行者の標識がありますので入国管理所の建物に入ります。

⑥  入出国管理カード(アメリカのビザ免除フォームI-94W)に必要事項(氏名、生年月日、国籍、旅券番号等)を入国管理官に記入して渡します。入国管理官から入国の目的(アメリカ側からナイアガラを見たい)等を聞かれます。
特に記入で注意する点は、
    ・Airline  and Flighht numberの欄は「LAND(陸路)」と記入
    ・Address While in the United State の欄は「BOAT ISLAND
(ゴート島)」と記入

       ※ゴート島はアメリカ側のナイアガラに在る島
    ・City and Stateの欄は「NIAGARA FALLS CITY N.Y」と記入
         入国手数料は6U.S$で、指紋採取と顔写真撮影があります。
         管理所内は写真撮影禁止となっています。
⑦ 入国管理局を出るとアメリカ ニューヨーク州 ナイアガラ・フォールズ市です。





カナダ再入国

アメリカ側からの車両検問

    アメリカ側のナイアガラを満喫したら再びカナダへ戻ります。
入国管理所の建物には入らずに横にある無人の回転扉を通りぬけて橋を渡ります。



   橋を渡りカナダ側に着いたら管理事務所でパスポートを提示して入国審査があり英語でいくつかの質問があります
アメリカビザ免除フォームI-94Wはアメリカ入国時にその一部がパスポートに添付されますが、その添付されたI-94Wはアメリカへ再入国する予定がない場合(一旦日本に帰国して後日渡米するのは含みません)は、必ずカナダ側の管理官に返却しなければなりません。(アメリカ経由で帰国される場合はまだ必要です)
     なお、こちらから必要がないと言わなければ回収しませんので管理官に「もう必要ない」ことを伝えましょう。返却しないで有効期間の90日を過ぎてしまうと不法滞在になってしまいます。